syncopationbookの3ストローク読み替え 基本

シンコペーションブックで
レイドバック8分音符の練習法
という動画をあげました

それで、基本的にどう変換するのですか?との
問い合わせがあったので
基本編をまとめなおしました!

非常に使い勝手がいいので
是非練習してみてください!

譜面(メルマガ読者限定)

3stroke 読替

6ストロークロール徹底解説

6ストロークロール
26のルーディメンツには
はいってなかったんですね

この手順は
4つの応用のパターンがあります
これを行ったり来たりするだけで
ドラムソロや
16ビートがグレードアップします

名前的にABCDにしてもいいのですが
パラディドルの名前から
インワード
ディレイ
リバースといつも解説しています

基礎練習方と応用を解説しました!

解説譜面ダウンロード(メルマガ読者限定)

6ストロークロール譜面

【ジャズドラムソロ】 バディリッチのソロ解説

【ジャズドラムソロ】 バディリッチのソロ解説動画

バディリッチのソロ

これくらいのテンポなら 簡単そうにやってるし行けるかなーっと思ったら 280!とんでもなく大変で 全く歯が立たなかったです 自分のやりやすい手順で雰囲気だけ真似しました いやーおくが深すぎる!

この動画

譜面はこちら(パスワードはメルマガでお知らせしています)

【ジャズドラムソロ】 バディリッチのソロ譜面

【リズムの応用】リズムへロールを組み込む方法

【リズムの応用】リズムへロールを組み込む方法動画

リズムへロール

前回やった1−4に 今度は2つのアクセントを足して これをリズムパターンに組み込みます ニューオリンズビートや 16ビートに組み込めます この場合パラディドルディドルの応用をいかすとかなり膨らみます!

譜面はこちら(パスワードはメルマガでお知らせしています)

【リズムの応用】リズムへロールを組み込む方法譜面

【All American Drummer 150】solo.4 解説

Solo.4 解説

solo解説

ロールの使い分けをしっかりやりましょう 最後の5ストロークはグランドロールとして僕は扱っています ずっと奥でなっている長い音の上にアクセントがのっかているイメージです!

all american drummer 教本