カーペンターズもカバーしたa song for you

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週はウッディーハーマン特集の
ほとんどアルバム「Giant Steps」の話しでしたね!
 
今日は2曲目にはいってる
A song for youです
 
レオン・ラッセルというシンガーソングライターの曲ですが
カーペンターズや、レイチャールズまでもカバーしてる曲です
 
カレン・カーペンターの歌は
激うまですよね
この動画歌詞もついてます!
Listen to the melody cause my love is in there hiding
「このメロディを聴いて!私の愛が隠れてる」
って所がいいですよねー!
 
このレオンラッセルのしゃくるような歌
聴き慣れると、味があって深いんですよねー
うまいを超えた所ってまさにこんな感じですよねー
 
これのビッグバンドアレンジです
今でもよく大学のビッグバンドで指導にいくと
この曲があったりします。
名アレンジですよねー!
 
この16ビートフィールがなかなかだせないみたいで
学生は結構苦労します。
この曲は本当ドラムですごくかわりますね
 
いやー、このアルバムつくづく名盤でしたね!
あと、大学時代にA child is born も演奏しました
この曲はキリストの誕生を書いたとも言われています。
好きな曲でしたー!
いい曲てんこもりのアルバムでした!
 

カーペンターズもカバーしたa song for you」への6件のフィードバック

  1. こんばんは。
    最近は、カーペンターズのレベルの高さにハマっていて、ずーっと聴いていたので、今日の配信を見て、えっ?マジて?と、思いながら聴き比べています。
    一つ疑問があります。
    カレンカーペンターのドラムは、はっきり言ってかなり上手いと思いますが、彼女の替りに演奏しているドラマーが、コイツの音何か嫌だな。と、ずーっと昔から思っていました。で、先ほども書きましたように、この年になって改めてカーペンターズを聴くと、やはりバックのドラマーの音が嫌いなんです。
    どう表現したらいいのかわかりませんが、もうちょっといいフレーズ思いつかなかったの?というのと、音の粒の揃い方が悪いというか、綺麗でないというか、どうしても好きになれないドラムなんです。黒田先生は、どう思いますか?
    先生は誉め上手な方なので、こういう質問には答えにくいかもしれませんが、私以外にも不愉快に感じる人がいるとしたら、それはどこの部分に感じているのか知りたいです。
    探偵ナイトスクープみたいな質問ですみません。
    黒田先生、よろしくお願いいたします。

    • ふーむ具体的にどの曲あたりがそう思いますか?
      僕的にはカレンは天才的にメロディにあうドラミングしますけど
      ドラマー的には奇抜なフレーズで
      すごくびっくりします。
      むしろ自分はそのままでサウンドさせれない気がして
      よく変えちゃいますけどね

  2. つまりバウンスした16ビートということですよね。
    跳ね方の深さということでしょうか。

  3. これも素敵ですね❗ 原曲とはまた違ったドラマチックさがありますね❗ こんな演奏をライヴで聴きながら一杯やってみたいなぁ…

  4. 【a song for you 】こんなにすばらしい曲だったのかと、今気がつかされました。鳥肌ものです❗❗ ありがとうございます。

  5. こんなに素敵な曲だったんだと今になって感動してます。難しい事分からない私ですが、どれも好きです。音楽って良いな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)