歌ものをゆっくりコンピング組み立て

歌ものなのと
ピアノの組み立てがゆったり自由に
という感じだったので
我慢しつつの組み立てでした
歌の前だから短くまとめたな
とおもっていたけど
10分くらいやっています

後テーマが歌をのびのびなので
最後かなり遅くなっていました
(頭に巻き戻すと!わってくらい速い!)
でも流れ的にフェイドアウトしていく形で
好きな展開でした!

3拍子で演奏All the things you are

オールザシングスユーアーは
いろんなアレンジで演奏されます
今回は3拍子で演奏してみました

このイントロ3拍子でも映えますね!
僕は3拍子のヘミオラ使うと
興奮するタイプです

イントロの出典 パーカー演奏

7拍子のキー半音上げ 超絶スピード ブラッドメルドー

Footprints 3拍子から4拍子へ!3を感じながら4で演奏!?!

Miles Davisのフットプリンツ演奏は
3拍子から小節の長さを変えずに
4拍子にチェンジします
でも、これ、カラオケを作りたかったので
メンバー全員で
3のクリックをきいたまま演奏してます
なれると気持ちいいのですが
演奏中さらにその上でレイドバックをするので
めちゃくちゃキープ大変でしたが
面白かった

ピアノのもっと盛り上げたい!って感じ
リズムがキープに必死で
返せてあげてないのが
見直してまだまだだなーって思いました、、

 

異邦人(久保田早紀)の変態ジャズアレンジ

エキゾチックなこの異邦人を
ピアニスト近藤有輝の超変態アレンジで
当日初見で演奏してみました
いやーこれリズムキープも大変やし
これをリズムキープされて
遠藤裕香よく歌ったなーww

ボーカル遠藤裕香
ピアノ近藤有輝
ベース興津博規
ドラム黒田和良
バイオリン悠情

元曲

64小節ドラムソロ組み立て

ジャズインラブリーでの演奏です

曲は決まってましたが
ピアノから入ってあとは適当という指示でした
ピアノソロにいくかと思ったらドラムソロを振られたので
1コーラス演奏しました
ドラムソロの組み立ての思考を書き出してみました

ボーカル森久子
ピアノ後藤浩二
ベース島田剛
ドラム黒田和良

ラバカンって呼ばれる曲ですね!

 

アルマンドのルンバ ドラマー演奏中何考えてるの?

ジャズの演奏中、ドラマーは何考えてるの?
という事で、演奏中のドラマーの思考が表示されます!

ラテンジャズやろう!ってなると
結構な確率で上がる曲
「アルマンドのルンバ」
ユニゾン覚えとかないといけないし
演奏の進行も結構ややこしいです

でもキメをAの変形って考えると
ずっとABABなんですけどね!

 

初見でドラム叩いてみた ドラマツルギー

ドラマツルギーという曲を
初見で演奏した時の思考もでる
動画を作りました!
 
YouTubeの字幕をオンにして
みてくださいね!
 
今回は僕がみてる譜面も表示されます
セクション譜を見て
一度だけ演奏を聴きながら書き込んで
サウンドチェックがてら一度練習して
本番!という映像です
 
サウンドチェックの時に
やりやすいように少し変えるとこを
決めたりしています
 
リズムが崩れたら失敗ですから
大事な音は抑えつつ
適当にかえたりします!
 
この仕事では音楽的にあっていれば
オッケーなので
楽しくやらせてもらってます!

マスター譜面(メルマガ読者限定)

ドラマツルギー マスター譜面

On green dolphin street 演奏実況中継

セッションの定番曲の
on green dolphin street の演奏実況作りました

Aセクションの部分がペダルトーンというのを使うので
ラテンがハマります
これ、ラテンでやってる!っていう音源は
あまり見当たらないのですが
セッションではラテンでやる事が多いです

メロディの最後のキメ
テーマとソロの交代の時は3回やるというのが
なんとなく定番なんですが
ルールを知らない人や、交代を察知できない人が
まざっていると演奏中
ぐちゃぐちゃになってしまう曲です

今回は字幕をYouTubeのものを使ったので
見る時に字幕をOn にしてもらうと
いつもの考えてる事が表示されます

是非字幕をつけてみてくださいね!

ニューオリンズファンク「Orange Juice」演奏実況中継

レイドバック16ビート

浜松のハァーミッドドルフィンにて
米澤美玖ちゃん榎本有希ちゃんの2サックスライブの
最後の曲です
 
この曲はニューオリンズビートなイメージですが
ファンクっぽくもできるので
レイドバックタイプの16も使って叩いてみました。
 
16ビートを少し遅らせて叩いて
スウィングするポイントでキープするイメージです
 
ギターの小川さんのカッティングとか
サックスのアドリブの8分音符がシンクロしてるのが
わかると思いますが
ジャズの8分音符はこの位置でとります。
 
ファンクバンドや、オールディーズバンドも
この位置でとるので
ブラックミュージックの大きな遺産ですよね
 
ライブでは変拍子とか難曲が多かったなかで
最後解き放たれたようにベタはフレーズで
盛り上がりました!