【音楽用語講座】速度記号(遅い編)ラルゴ レント アダージョ

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽用語のラルゴ largo レント lento アダージョ adagioのテンポ感の解説をしています。
速度記号を最初に使ったのはかの有名なベートーベンです。
ジャズやポップスでよく使う遅いテンポ感シリーズ
ジャズのバラードはテンポ60くらい ラルゴやレントはすごーく遅いです!
でもこういう時につかいましたー!という説明もしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)