ルードヴィヒBを読み直しました!

丸2日ダウンしてましたが
回復してきました
おかげで本を沢山読めました!
あれこれ音楽にまつわる書籍と

手塚治虫の本をひっぱりだしてきました
お目当ては「ルードヴィヒB」でした

未完のままお亡くなりになられましたが
ベートーベンがモーツアルトに出会うところや
父親にしごかれて貧乏生活していて
ハイドンに招かれてボンにいくところあたりまでが
詳細に描かれています

手塚治虫さんはこの漫画のためにベートーベンの気に入っていた
階段が120段あるパスクワラッティ邸の部屋まで見に行ってるようです

優雅な曲を書くベートーベンの部屋は狭く汚かったと
でもわかる気がします。頭の中はすごいものがキラキラしてるんだと思うんです
僕もそのあたり似てるかも

アイパッドで全部管理して読んでます
ちょっと目がつかれますが、本棚もうはいりきらないんで、、、

ルードヴィヒおすすめです!

ルードヴィヒB購入はこちら!