音楽で会話 It Could Happen to You 

セッション定番曲 It Could Happen To Youを
Canopus Neo Vintage M1
で演奏してみました。

バスドラム、ノーミュートでめちゃくちゃまぜやすい!
スネアも不純な音がないので、とても使いやすいです!

【質問】2ビートと4ビートの違い

2ビートはなぜライドシンバルであまり演奏しないのですか?
という質問をいただきました。
しないことはないけれど、その後に4ビートに行った際の
コントラストがぼやけてしまうので、ブラシやハイハットにしておきたい。と僕はおもっています。
ハイハットの深さは4ビートと違いますか?
という質問にもお答えしました。

偶然を芸術に放り込む

日本画を専門にされている、阿部任宏さんの個展に行ってまいりました!

とても素敵な絵でこれ、どちらもニスがたれていますよね!
まずニスでザーッと塗ったキャンバスをつくってから、モデルをみてそれに合うものを見つけて
鉛筆で書いていくそうです。

ダリの頃、シュールレアリズムという集団が、偶然を利用して絵を書いていくという事をこぞってやっていますね。
紙に絵の具を落として、二つに折って広げて、これが芸術!!というのもありましたが、
誰にでもできてしまう、アイデアだけのものは僕は苦手です。

阿部さんのように圧倒的な画力があって
偶然と組み合わせる!というのはとてもいいなって思いました!
鉛筆だけで、女性の柔らかさを感じるのがとてもすごい!

僕もアドリブの時に頭に思い浮かんだ、拍にはまらない音を出すことがあります。
拍にはまってるものだけだと面白くないので、拍をゆがめてみて、そこからまとめていくという事をします。

そのせいで、バンドが崩れる事もあったりしますが、美しいだけの演奏って
あんまり面白くないんですよね。

ジャズは生ものですから、今感じた音で実験なんてのはよくやります。

芸術は似てるなーって思いました!

オラシオフェルナンデスの左足

このドラマー オラシオ・フェルナンデスは左足でのクラーベがめちゃくちゃうまいです。

神保さんの演奏でも有名ですが、彼の左足は3連寄りにしたり、16分音符よりにしたり、すごいですよね!

この曲の冒頭は6/8よりの3:2のクラーベです
最初適当にやってるように聞こえますが以下のような譜割できこえたら
すごいスピード感にきづきます!

おもちゃドラムで2:3クラーベやってみました