ジャズドラムの音量バランス

ジャズドラムは音量のバランスで
一挙に他人からの評価が変わります!

レガートとのバランスが
できてない人が非常に多いので
一挙に差をつけれるポイントです

是非マスターしておいてくださいね!

エルビンとメルルイスのレガート

ジャズバラードの曲展開のコツ

バラードって展開するのに
ブラシだとどうやって展開していいか?ってなる人が多いです。


僕はバイテンをつかうといいと
教えますが


いきなりバイテンにいくまえに
その中間みたいなバイテンがあります
その解説をしました!

 

フェザリングの復帰の練習法 

フェザリングの復帰の練習法 
ジャズでは4分音符でBDを踏みます。
結構ハードルの高い演奏方法ですが
中級者から上級者にいくのに
外せない奏法です

なぜフェザリングをするのか?
その使い方と
フレーズを演奏したあとの復帰の仕方を解説しました!

参考譜面 (メルマガ読者限定)

フェザリング復帰練習 参考譜面

6/8のラテン使い分け3種

ハチロクのラテンって
聞いたことがありますか?

アフリカから来たラテンのリズムは
最初は6/8拍子でした
このスタイルをそのまま使ったり
ちょっとジャズにハマるようにつかったり
ファンクにハマるように使ったりします!
 
曲の傾向に合わせて解説してみました
 

参考動画

 

譜面(メルマガ読者限定)

ハチロクのラテン資料譜面

レイドバック8分音符の練習方法

8分音符が4つ以上つづくと
スネアドラムで跳ねて演奏すると
とてもかっこわるくなってしまいます。
シェイマスブレイク
「ディンガディンガって演奏すると、not cool」
ってセミナーで説明していました

裏拍をあわせたまま
表をレイドバックする
黒田式練習方法です

結構むずかしいです!
頑張ってください!

シンコペーションブックの使い方

feel like making love のあのキメ!シンコペーション連続のアプローチ解説

セッションでも定番の曲
Feel like making love の3.4小節目のキメ
ここで結構グラグラになるドラマー多いですよね

それにセッションしてると
何度もでてくるので
アプローチ色々しっておきたい!
というわけで
いろんなアプローチをまとめてみました!
 
譜面と音源もダウンロードできますので
是非練習してみてくださいね!

(メルマガ読者限定)譜面と音源

feel like making loveアプローチ譜面と音源

ドラムの4バースソロって超簡単!

ジャズドラムでは他の楽器との
アドリブ交換で
4小節づつドラムソロをする
4バース ドラムソロってのがあります

初めて聞いたときは
阪神のランディバースが関係してる?
っておもいましたが
古いですよね(笑)

バーは棒のことで
小節線をさします
複数形でバースになるわけです

海外ではフォーバース・トレード
というふうにいいます

ジャズドラム初めて
このファーバースソロはみんな
とても悩むのですが
ジャズのメロディをドラムで置き換える
と考えると
一発でうまくなります!

今回は覚えたら使いまくれる
初心者でもできるソロをつくりました!

参考譜面(メルマガ読者限定)

ドラムソロってこんなに簡単!譜面

長いコンピングをするコツ

コンピングが単調になってしまう
短いコンピングばかりで長く歌えない
なんて方のために動画を作りました
 
ヘミオラというのは
1.5倍という意味なんですが
まさに1.5拍のフレーズを連結させて
フレーズを作っていくというのが
ジャズは非常に多いです
 
なので、自動的に相手とのフレーズに
合いやすくなります。
 
難しいシンコペーションブックの前に
単純な受け答えができた人には
おすすめの練習方法です!
 

(メルマガ読者限定)譜面ダウンロード

ブラシのリズムのでるポイント

新たにブラシを始める人がよくなる事で
左手の動きが右のリズムとずれてしまう
というのがよくあります
 
ブラシは左右に動かすのですが
端にブラシがいる時はリズムがでないので
動き始めの左手と右手の動きをあわせると
リンクします
 
ブラシの左手は単にノイズをつくってる
という役目もするので
ずれていても、いいっちゃいいのですが
使いわけできるのが理想です
 
音と動きのズレを体が覚えるまで
やりましょう!
1週間もやれば慣れると思います!!

Con Alma コンアルマ Dizzy Gillespie ディジーガレスピ

コンアルマ

ディジーガレスピ作曲
難曲のひとつです
 
転調しまくるので難しいので
あまりジャムセッションでやることはないですが
プロがセッションすると
ちょいちょいやったりします。
 
セッションでは高確率で
サビはスウィングにいきます。
昨日ご紹介したアルバム
「Sweet Rain/Stan Getz」
でも演奏していますが
それは全編6/8ラテンです
 
まあ、そういうやり方もしますけど
僕のしってるのは??ってさがしてたら
これにたどり着いて
いつもこれを題材にレッスンします
 
ベンライリーのドラムイントロが
かっこよくてコピーしてあります
ご参考までに!
6/8でかいてあります!