シンバルレガートのグレードアップ

シンバルレガートがグレードアップすれば
コンピングはめちゃくちゃ楽になります


スウィングしているけど
前に推進しないレガートをよく聴きます


どのような仕組みでレガートが
推進してスウィングするのか
解説してみました

聴き比べ 

ジャスト

少しトップ

練習用 トップのベースライン

キープはエネルギーが蓄積される

コンピングってリズムキープすることに
罪悪を感じている人多いのではないでしょうか?

実際僕もそうでした、、、し
結構今でもあれこれやっちゃいます

でも、
ベースとちゃんとロックしていれば
リズムキープでどんどん盛り上がっていくのです。

僕はこのコンピングを初めて聴いた時しびれました!!

ピアノソロの間3コーラスもキープしかしていないんですよね
でもしっかりエネルギーが溜まっていって盛り上がっています

だからこそ、このあとのサックスソロからドラムソロへの
流れが美しくなる感じです

ゆっくりじっくり盛り上げる
これはアメリカのキャンプに行った時に
ベニーグリーン(ピアノ)さんに死ぬほど言われました

10月からやります
【コンピングオンラインサロン】
10月8日22日、11月5日の3日間講座 20時から
アーカイブ視聴もできます!

参加費6000円を限定10名で
2000円でご案内しています
すでに7名から 予約いただいています

ご興味あればぜひ!お早めに
https://ks-presents.com/p/r/ZQZR54NS

コンピングはギアのようなイメージ

コンピングはただフレーズを知っているだけでは
うまくなりません
とても大きな落とし穴です

僕はコンピングをギアだと思っています
1速から徐々に加速していって
時々シフトダウンもする

セッションでみかける多くのドラマーは
最初から5速フルスロットルに近い事をしてしまいます
これってトランプをやっていて
いきなり切り札全部だしている感じです

こうなってしまうとソロが10コーラスもあったりすると
ソリストもドラムも疲れてしまいます

音数を少なくしていかに厚みを出すか?
それができれば
ゆっくり切り札を温存して演奏を組み立てれるわけです

でも、これ、なかなかできないですよね
というか、そういう教材を僕は見た事ないですから

もう締め切り間近ですが
こういった内容を一緒に学ぶオンラインサロンを

10月からやります
【コンピングオンラインサロン】
10月8日22日、11月5日の3日間講座 20時から
アーカイブ視聴もできます!

参加費6000円を限定10名で
2000円でご案内しています
すでに7名から 予約いただいています

ご興味あればぜひ!お早めに
https://ks-presents.com/p/r/ZQZR54NS

 

【コンピング】ルイスナッシュのコンピングOrnithology

前回解説したOrnithology の
Lewis Nash のコンピングの解説です


アートブレイキーはポイントを絞って
大ホームランをとりにくのに対して


ルイスナッシュはきっちりヒットを
打っていくタイプです


こちらの方が、メロディは演奏しやすい
と思いますので
是非トライしてみてください

資料(メルマガ読者限定)

Ornithology 資料

the theme /art blakey メロディのコンピング2

後テーマ

昨日と同じ曲ですけど
このテンポの違い!もう笑うくらいはしってます

でもいいんだよなーブレイキーって!!

速くなってるからか、ハイハットだけでコンピング!
ありなの?これ!でも 

かっこええ!

まあ、かっこよければいいのですよ
それで、3段目からのタムが表に二発!

かっこええ!!!

メロディに対するバランス感覚がめちゃくちゃいいですよねー!
脱帽ですわ!

後テーマコンピング譜面(メルマガ読者限定)

the theme後テーマ コンピング譜面

the theme /art blakey のコンピング

この曲はラブリーでライブをした後に
じゃあこの曲を!って勝手にはじまったのですが

まあ、これもフレーズが飛び出しているので
うまく合わせれず、、、ww
悔しい思いをしました

しかも、ドラムやらない?っていわれて
???だったのですが

定番のイントロドラムがこれ!

本当勉強不足、、、

若い時は勢いだけでいってましたからねー、、、

譜面(メルマガ読者限定)

the theme コンピング譜面

tadd’s delight のコンピング

この曲を演奏すると、コンピングがうまくできないと
ドラムだけ、レガートで、蚊帳の外に追いやられた感じがします

シンコペーションとアンティシペーションの使い分けをしなければいけないからです

これ、入り組むとドラムは処理が違うので結構とまどいます

しかもフィリーはA2のメロディで皆んながシンコペしてるのに
ドラムだけアンティシにしています。
これすごすぎます!!

結構すんなり聴き逃すんですが!コピーした時

だとおもいました!

コンピングの譜面(メルマガ読者限定)

tadd’s delight コンピング譜面