【音楽講座】速度記号2 中くらいのテンポ

【音楽講座】速度記号2 中くらいのテンポ

アンダンテ モデラート アレグロの解説です
テンポ80くらいはダンスバラードのテンポ
132は横浜ジルバのテンポ
120はマーチやチャチャのテンポ
自分のリマインドのためにも整理してみました!
元はイタリア語ですので、語源から読み解くテンポ記号の
お話しです!

【ジャズの歴史講座004】ティンパンアレー tin pan alley

【ジャズの歴史講座004】ティンパンアレー tin pan alley

1900年代アメリカではポピュラー音楽の普及にリードシート譜面の販売というものがありました
ニューヨークの6番街28丁目にあった通りに多くのリードシート販売店があり、あちこちで模範演奏のピアノがティンパン鳴り響いてたためにティンパンアレーと呼ばれるようになりました。
ガーシュウィンやジェロームカーンはここのピアノひきをやっていて作曲をするようになったのです。
アメリカポピュラー音楽はこうやって広まっていったわけです!

【おすすめジャズCD】ベイシービッグバンド[カウントベイシー]


カンザスシティでの代表バンドカウントベイシー ジャズオーケストラの
「ベイシービッグバンド」というアルバムです。
大学のジャズビッグバンドで必ず取り上げられる曲がいっぱい入っているCDです。
ロック系が趣味の方もいいと思ってもらえる一枚だと思います。

 

 

【お勧めジャズCD】Jazz Inspiration: Michel Petrucciani

名古屋が誇るピアニスト後藤浩二くんが敬愛するピアニストです。
後藤くんと彼の曲はめちゃくちゃコピーしましたwww

フランス出身のピアニストで先天性の骨形成不全症という疾患があったので
身長は1mほどしかなく、足もとどかないので、特性のペダルをしようして演奏するんです。
フランス人として初めてのブルーノート契約したミュージシャンです。
37歳で若くして他界しておりますが
とても前衛的でアグレッシブだけど、胸キュンするようなピアノをひきます。

ドラムのスティーブガッドとベースのアンソニージャクソンとのトリオが有名です。

僕のお気に入りはこのアルバムです。

奥さんの誕生日12月2日とつけた曲がめちゃくちゃかっこいいです

 

【おすすめジャズCD】スタンダードタイム2 ウィントンマルサリス

1980年代にジャズメンは新たなジャズシーンを築いていくのですが、その中心人物になったWynton Marsalis のCDです。ニューオリンズ産まれの彼は父にElis Marsalis を持ち兄にBranford Marsalis 弟に Delfiyo Marsalis ,Jason Marsalis とすごい音楽家族に育ちます。
このCDは彼のシリーズの中でも、前回おすすめした椎名豊さんのメンバー Reginald Veal, Herlin Rileyがはいっています。
新しいスタイルの手法を使いつつも自然なあったかさが聴き取れる1枚です

【音楽用語講座】速度記号(遅い編)ラルゴ レント アダージョ

音楽用語のラルゴ largo レント lento アダージョ adagioのテンポ感の解説をしています。
速度記号を最初に使ったのはかの有名なベートーベンです。
ジャズやポップスでよく使う遅いテンポ感シリーズ
ジャズのバラードはテンポ60くらい ラルゴやレントはすごーく遅いです!
でもこういう時につかいましたー!という説明もしています

【ジャズの歴史講座】02モダンジャズからフュージョン(モードジャズ&クールジャズ

モダンジャズからフュージョンまでのジャズの歴史解説の動画です。
モードジャズやクールジャズ、ウェストコーストジャズについても解説しています。
I explain jazz history from modern jazz to fusion.
and mode jazz and cool jazz west coast jazz