ドラム講座メールマガジン はじめに

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン登録ありがとうございます!

こんにちは!ジャズドラムの黒田です

今回はジャズドラム無料講座
登録ありがとうございました!

7回にわたって
1週間に1つづつ動画と教材を配信していきます。

◉レベル

まず
レベル分けです

  • Stage 1  ドラム初心者
  • Stage 2  ドラム少し経験者
  • Stage 3  ドラム結構やっていた
  • Stage 4  プロ志望
  • Stage 5  プロ活動ブラッシュアップ

この様な区分を設けています

メールマガジンでは区分にわけての解説をいたします。

ご自身にあったステージを見つけていただいて、

練習をしていただけるといいかと思います。

ご自身のステージ以外も是非、目を通してみてください。

どのように進むか、目標がわかりますし、抜けている部分もあるやもしれません。

一度ご自身のステージを完了したら、次のステージに進んでいただけると

スムーズに上達するかとおもいます。

ステージ4、などはかなり難しいので、できなくても問題ありません。

このレッスン方ではステージ1からセッションに参加していただけるというのが

前提で作成しております。たくさん実践して、楽しみながら体で覚えましょう!

◉メールマガジン目次

ビリーズバウンス

  • 1週目 アドリブのコンピング1(stage 1 2 )
  • 2週目 アドリブのコンピング2(stage 3 4 )
  • 3週目 メロディーのコンピング1(stage 1 2 )
  • 4週目 メロディーのコンピング2(stage 3 4 )
  • 5週目 ドラムソロ 4bars 1 (stage 1 2 )
  • 6週目 ドラムソロ 4bars 2 (stage 3 4 )
  • 7週目 それぞれのStageでの演奏例

 

◉装飾音を見抜く力を身につけよう!

ドラムという楽器は
例外はあるものの
基本リズムが狂わない
というのが前提になります。

装飾音を無理にいれるあまり
リズムが狂っていたら
バンドは非常に困ります。

装飾音は贅沢品のようなものです。
贅沢品に執着するあまり
生活が崩壊するようではいけません。

まずはビートをしっかりだしながら
自分のレベルにあわせた装飾をいれるようにしましょう。

市販されているバンドスコアのドラム譜や
吹奏楽などに使用されるドラム譜は
装飾音のオンパレードです

逆にジャズビッグバンドのドラム譜は
必要最低限どころか
リズムパターンすら書いてありません。

これらに柔軟に対応していくには
引き算、足し算のスキルが必要になります。

人の心に残る名曲というのは
基本骨格が非常にシンプルです。

それを見抜く力を養いましょう!

◉本当のかっこいいドラミング

ご自分のステージを理解してしっかりトレーニングするのが
一番の上達の道です

ひとりよがりになるのではなく
皆とのアンサンブル能力あげれば
色んな人に喜ばれるドラマーになります

それが一番楽しいし、かっこいいとおもいます
バンドがかっこよければおのずとドラマーはめだちますから

バンド全員が いいな! と思われる演奏をめざしましょう!

 

ドラム講座メールマガジン はじめに」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    7回のジャズ無料講座、楽しみにしております。
    大阪在住サラリーマンドラマーですので
    実教室にはなかなか通えないかと
    思いますが、何卒宜しくお願い致します。

    • 登録ありがとうございます。本編以外の資料もやまほどあるので、すこしづつ整理してお送りしますね!

  2. 久方ぶりに、拝見しました。
    自己流の練習のため、ジャズドラムの本質が理解できておりません。現在jazzのComboバンドに加入しておりますが、音源を一生懸命に模倣して叩いている状況です。ほかのメンバーから特にクレームはありませんが、意味もなく叩いていることに何となく自己嫌悪に陥ってます。このような親切丁寧なものがあると、自信をもってドラムの前に座れそうで、有り難いです。今後とも的確な情報を楽しみにしております。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)